〜桜の山農場のホームページです〜

地域循環での豚飼い、無農薬の米作り、自分たちの食べるものと可能な暮らしのエネルギーの自給を楽しみながら実践中。

6人の子供と5匹の犬と猫1匹と鶏とたくさんの豚たちと、お山の上の一軒家 家族で豊かに自給暮らしの日々。





販売物 : 主にお米と豚肉。 たまに麦、小麦粉、麺、大豆など。


農業 : 地域の未利用資源を回収して発酵させ、良質の餌として豚を育て、豚肉と堆肥を生産。その堆肥を使ってお米、野菜、麦、大豆を育て、食の自給を確立。 生産物を地域の人にも食べてもらうことで、 農場内循環と地域循環の輪が繋がる。 生産するエネルギーを地域から生み出すことで、収奪しない持続可能な農業のスタイルを築きあげる。


暮らし : 米、野菜、肉、味噌、醤油は完全自給、テレビなし、ガスなし、冷蔵庫なし、薪暮らし、井戸水、薪ストーブ、豚小屋・堆肥舎・薪小屋をセルフビルド、車や農機具の燃料は自作天ぷらシステム、作れるものは自分で作る。 2018年より、電気自動車を軸に電気の自給の扉を開けたいと予定中。

農場イベント・ワークショップ情報

普段は仕事と生活があるため個別に問い合わせのある農場見学等に対応できないので、興味を持ってくださった方に農場に来てもらい、見てもらえる日を作っています。

毎年4月の第3日曜日に行うお花見や、12月の最初の日曜日に行うお餅つき、その他冬場のオープン農場やワークショップ等のお知らせです。

5月7〜8日、天ぷらカー ワークショップ

家族が増えたので公認6人乗りGL→10人乗りに、買い替えました。我が家の次の15年を乗せて走る(予定)のハイエース・グランドキャビンのWVO化を公開して行えたらと企画しています。



8日 火曜日
10:00〜17:00ごろまで。
夜は焚き火を囲んで楽しい時間を!
※車中泊、キャンプインのみ可能。



ワークショップ参加費 5000円/日
食事 こちらでご用意します。

※参加希望の方はご連絡をお願いします。
※もしかしたら、ソーラーのワークショップも同時開催され、、、るかも。



※予定していた7日に雨の予報が出てしまったので日程が少し変更しました。 参加予定されてる方は日程の方、お問い合わせください。

Access


Googleで『桜の山農場』と入力すると、案内がでます。
ご来園ご希望の際は、日々の農作業の都合もあるため 、まずご一報お願いします。
※観光農場ではない為、興味本位でのご連絡、ご来園はご遠慮ください。

729-0472
広島県三原市高坂町真良248-1
Tel/Fax 0848-66-19xx
Mobile 090-8245-95xx
E-MEIL nscdc455@yahoo.co.jp
ブログ https://ameblo.jp/sakuranoyama
Facebook https://www.facebook.com/koutarous1


※しばらくの間、電話番号の公開を控えさせてもらいます。
ご用の方はお手数ですが、E-mailからお願いします。

サイト管理者 : 耕太郎

powered by crayon(クレヨン)